ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

崖っぷちの幸福〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 77〕

f:id:hawaii-ojisan:20201119092306j:plain

〈ドンキ〉で購入した夕食の一例(なんて豪華な!)

 食事を終え、ランドリールームに行く。ビール1本で、赤い顔にならないからいいようなものの、真っ赤な顔をしてのランドリールーム詣では慎みたい。ということで、やはりランドリールーム詣では、面倒だ。で、またまた、洗濯いやだなぁ~となる。

 洗濯物を回収し、ようやくこれですべてが終了したという解放感に満たされる。旅行中、すべては洗濯のために動いている……ような気さえしてくる(ちとオーバーか)。

 いよいよ明日が最後の日となってしまった。いつかこの日がやってくるのだとわかっていても、とうとうやってきてしまった。ハワイの憂鬱は、いつだってこの日なのだ。でも、まだあと1日残っているんだ、という崖っぷちの幸福と希望。これが明日になると、もっと気持ち複雑となる。

 きれいなハワイの夜景を見ていても、なんだか、気持ちは不安定で、何をしていても落ちつかない。
 明日は、もう自堕落に暮らすのだ。毎日自堕落だけれど、究極の自堕落・・・1日中、目的もなしに買い物に走るってヤツだから、誤解がありませんように。

23時過ぎ。消灯。
 本日の歩行数:29351歩。今までで一番よく歩いた。もうちょっとで3万歩だったのに残念。今から、コンドを1周してくるか・・・そんな気、まったくなし。