ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

洗濯機を部屋に置かない事情〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 70〕

f:id:hawaii-ojisan:20201111133201j:plain

日没

 洗濯のことを書いてきたけれど、コンドなのだから、各部屋に乾燥機つきの洗濯機があればいいじゃないかと思った。こんなもの、冷蔵庫と同じレベルの電化製品ではないか、というのが自然な疑問だ。ホテルはともかく、せめてコンドにはあってもよさそうに思えてならない。

 今まで泊まったところで、洗濯機と乾燥機が部屋についていたのは、ワイキキ・ビーチタワーだけだった。こうなると、きっと置きたくない理由があるんじゃないかと思えてくる。それは、騒音問題か。水のトラブル問題か。あるいは経済的な問題か。はたまた、たんなる意地悪か。

 さらに、一般住民のコンドは、いったいどうなっているのだろうということも気になった。やはり、共有なのか。あるいは外に行くのか。

 さっそく、ネットで、ハワイの、アメリカの、コンドでの洗濯機事情をで調べてみると、水のトラブルで置いてないことが多いらしいことがわかった。さらに、洗濯は、1週間に1度というような生活様式もあるようだ(これは日本だってあるな)。

 そんなこんなで、なんとなく「洗濯機が部屋にあるコンド、少ないのだよ」と納得させられてしまった。で、そんなことわかっても、なんの解決にもならないのですけどね。