ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

たまには歩いて帰ろう〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 68〕

f:id:hawaii-ojisan:20201109064502j:plain

〈ホノルル・コーヒー〉

17時
 〈88スーパー・マーケット〉を出て、コンドに向かう。今日は、バスに乗らずに歩いて帰ることにした。まだまだ明るいから、コンドまでの散歩も楽しいに違いない。

 いつもは、こうして歩いてホテルに帰るのだけれど、今回は、バス・パスもあるせいか、バスの利用ばかりだ。
 テクテク歩いていると、「ああハワイにいるんだな」と実感する。それは、バスでは味わえない微妙な気持ち。地面を踏みしめて歩くと、心の底からハワイを味わえる。

 サウスキング通りからカラカウア通りに入って進む。ここからコンドまでは、〈ドンキ〉からより遠い。昔、〈ハードロック・カフェ〉があった所まで来ると、きれいな白い建物が建っていた。よく見ると〈ホノルル・コーヒー〉とある。
 いつできたのだろう。真新しい、真っ白な建物だ。あまりにきれいすぎて、「コーヒーだけでも、いいでござんすか」と尋ねてしまいそうな建物で、ちょっと近づきにくい。

 テクテク歩き、アラワイ運河を渡る。この橋の下にあるアラワイ・プロムナードには、まだ降りたことがない。名前は立派なのだけれど、安全なのだろうか。歩く機会がないし、これからも歩かないに違いない不思議なプロムナードだ。
 歩いていると、普段、目にとまらないものにも気づかされる。やっぱ、徒歩、いいな。