ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

初めて入るお店って〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 56〕

f:id:hawaii-ojisan:20201026084726j:plain

サウスキング通り

 〈マッカリー・バイシクル〉を前にして、心安らかに通過することができ幸いだ。これがまだ行っていないお店だったら、きっと心穏やかでないに違いない。「また今回も行かないのかい」とか「根性ないなぁ」てな声が聞こえてくるのだ。そうなると、「行ってやらぁ~」となることもあるけれど、「今回は、やめておきましょうね」ということのほうが多い。

 前述したように、知らないお店に入るのは苦手だ。勇気とやる気、それに「行くぞ」パワーも必要だと思えるほど、新たなお店、苦手である。
 そんなお店のドアを開けた瞬間、振り返って逃げ帰りたくなることが何回もあった。だから、どんどん新規開拓が減っていくことになる。今さら新規開拓してなんになる、と居直ってしまいたい今日この頃。反省いたしましょう。