ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

〈マッカリー・バイシクル〉〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 55〕

f:id:hawaii-ojisan:20201023094717j:plain

〈マッカリー・バイスクル(McCully Bicycle & Sporting Goods)〉ちと入りずらい

14時40分
 〈ロス〉からコンドを目指して出発。ここからコンドまでは、2㎞ほどの距離がある。旅行鞄を持ちながら、やはり軽いほうでよかったなと実感。

 しばらくすると、右手に〈マッカリー・バイシクル〉が現れる。ここも以前、やっと制覇したお店だ。初期のハワイ旅行(何十年も前だ)から、ずっとここに来たいと思い続けたてきたお店だった。
 その理由は、当時、高価だったマウンテン・バイクを格安で売っているという情報を得たからだ。そんな価格なら、日本までなんとか持って帰りたいとさえ思えたほどだった。とはいえ、お店がどこにあるのかもわからず、探してまで行ってみようとは思わなかった。以来、ずっとこの店は気になっていた。

 行かずにいた理由は、場所が場所であることと、店を前にしても、なんだか入りずらそうに見えたこともある。道をはずれて店に入るという行為は、簡単そうで、「行くぞ」パワーが必要で、それに欠けていたこともある。

 そして2016年、やっと訪問。何十年越しの恋が、ようやく実ったといってもいいほどだ。店内に入ると、小さな店なのに、沢山の品物があふれていた。さすがに自転車用品は豊富。〈McCully Bicycle & Sporting Goods〉が正式名称だから、スポーツ洋品店と思っていいのだろう。〈スポーツ・オーソリティ〉がなくなった今、貴重な存在だ。

 今、自分の興味は、マウンテン・バイクからシティバイクに移り、それはさらにオートバイに広がっている。それにつれて、気になるお店も変わっている。気になるお店、まだ制覇していないお店があることは、幸せなのかもしれない。