ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

サウスキング通りへ〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 52〕

f:id:hawaii-ojisan:20201020090027j:plain

〈グッドウィル〉前のバス停

13時55分
 〈コーヒー・トーク〉を出て、〈グッドウィル〉前のバス停まで戻る。ここから1番バスに乗って、一度コンドに戻るつもりだ。

14時
 1番バス到着。なんと5分だけの待ち時間。こんなことで、大いに喜べる人であります。

14時10分
 サウスキング通りの〈ロングス〉近くのバス停でバスを降りることにした。いつもの〝閃き〟である。これで何度失敗したり、喜んだりしたことか。

 考えてみれば、この辺に来れば、食事を含めほとんどのものを揃えることができそうだ。この近くにホテルがあれば、ワイキキに用のない僕には便利この上ない地域ということになる。難点といえば、アラワイ運河沿いの散歩ができなくなってしまうことぐらい。それに、アラモアナSCとの連携がやっかいかもしれない。いずれにせよ、この辺にはホテルはなさそうだから、そんなことを考えても詮無いことなのだけれど。

 ここでバスを降りたのは、コンドに戻る前に、この近くにある〈ロス〉に寄ることにしたからだ。明日は、とうとう最後のハワイ。もう旅行鞄に結論を出さなければいけないようだ。
 ここにある〈ロス〉は穴場だと思っている。観光客は、まずいない。そのため、商品は豊富で荒らされていない。コンドまではちょっと距離はあるけれど、バッグを持って帰ることも可能だ。