ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

本屋さんに流れる時間〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 43〕

f:id:hawaii-ojisan:20201009090919j:plain

カハラ・モールの〈ロス・ドレス・フォー・レス〉

 カハラ・モールの2階にあがって、上の駐車場からバス停を探してみることにした。昔、2階にあった〈バーンズ&ノーブル〉には、今、〈ロス〉がある。ここは、まだ行ったことがないお店だ。
 どちらかというと、〈ロス〉ができた喜びよりも、〈バーンズ〉がなくなってしまったほうの悲しみのほうが大きい。
 何度あの本屋さんに足を運んだことだろう。そして、ハワイの本を手に取る楽しみ、見る楽しみ、考え悩んで手に入れる楽しみ。ゆるやかな時間があそこにあった。今や、そんな時間を楽しむことはできない。
 アラモアナ・SCにも店があるとはいえ、まだ行ったことがない。なぜ行かないのだろうと考えたことがある。僕にとってのアラモアナ・SCは、なんだかゆとりのない時間帯に利用する、ゆとりのない施設だから、という理由しか浮かばなかったけれど、心にゆとりがなくなっていることもあるのだろう。