ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

後悔する数値〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 40〕

f:id:hawaii-ojisan:20201005122630j:plain

〈ホールフーズ〉のデリ・コーナー

12時5分
 レジにて精算。楽しいランチ・ボックスの値段は、なんと5.30ドル。

 軽めに入れたせいか、思いのほか安すぎる値段となってしまった。ここで、「もうちょっと、おかず入れればよかったな」、「2倍でもよかったな」と激しく後悔するけれど、あとの祭り。「もうちょっと、入れて来ますんで・・・」とはいかないのがつらい。そして、いかに自分の度量が浅いかを思い知るのでした。

 こんな思いをしないように、デリ・コーナーに計量器があれば、途中で確認ができるのだけれど、いまだにその存在を確かめたことがない。あるのだろうか。次回もっと落ち着いて探してみることにしようっと。
 実は、このコーナーに行くと、気持ち穏やかではなくなり、興奮状態で走り回ってしまうのですね。で、周りなどよく見ずに、なにがなんだかわからないうちに終了となるのです。

 レジでホークをもらえなかったので尋ねると、「あちら」と指さされた。さっそくその指の方向に行くけれど、見当たらない。まさか外では……と思いながらも行くと、なんとありました。指の先の「あちら」は、店の外まで延びていた。