ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

幸せ満載のMiticaのフルーツ・ケーキ〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 37〕

f:id:hawaii-ojisan:20201002062734j:plain

〈タイムス〉のケーキ売り場

 チーズから解放されて見つけたのは、Miticaという会社のフルーツケーキ。ケーキといっても、ナッツと乾燥イチジクを固めたもので、両方とも大好きな僕には、幸せが凝縮された食べ物のように見えた。即、購入の意思決定。ラベルを見ると、スペイン産のようで、「ハワイでスペイン?」という疑問もあるけれど、この際、そんなことはどうでもいいことになった。

 これは、1ポンドあたり、13.99ドルで、僕が選んだのは、9ドルほどのもの。あとで食べると、ことのほかおいしいものでした。まさに極楽の味、天国の食べ物。次回また、と思うのだけれど、いつでも置いてあるのだろうかと今から心配している。ネットで見ると、ここで買ったという報告がいくつか出ているから、たぶん大丈夫だろう。これも是非お試しください。

 さらに店内を見て行くと、巻物のお寿司を発見。サーモンが巻かれていて、おいしそうだ。値段を見ると、なんと11ドルほど。プレート・ランチ並の値段だ。こんな巻き寿司に、この価格はなぁと思えるシロモノでした。でも、とてもおいしそうに見えてしまいましたから、11ドルなのでしょうね。誘惑に負けずに、さらに先に。