ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

カハラ・モール〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 34〕

 

f:id:hawaii-ojisan:20200929061701j:plain

カハラ・モール

 久々のカハラ・モール。いつ来ても、なんだかほっとする。小さいけれど、アラモアナ・SCのような喧噪がないのがいい。そして、大きく変わらないことも、安心感がある。大昔とたいして変わっていないように思える。ただ、シナボン屋さんがなくなってしまったのが、ちょっと寂しい。寂しいけれど、1~2度しか買った覚えはない。昔は、あこがれのシナボンだった。ハワイ好きの間では、「シナボン食べた」が、自慢話になったほどだ。今となっては、信じられないようなお話、かな。

 〈メイシーズ〉を通り抜けて、モールのなかに入ると、〈ロングス〉が現れる。まずはここにご挨拶をしたいところだけれど、荷物を抱えなければいけなくなるので、最後に回す。
 ざっとおさらいをするように歩く。トイレの場所も以前と変わらない。いつもお世話になる、ここのトイレ、さっそく再会を喜び合うことにした。といっても、抱き合うわけにはいかない。

 さて次に、昼食をと思って店を探しても、行きたいお店が見つからない。行ってもいいかなと思えるのは、〈パンダ・エクスプレス〉か〈タコ・ベル〉くらいだけれど、なんだか気乗りがしない。さてどうするか。