ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

マカプー・トレイル or カイヴァリッジ・トレイル〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 32〕

f:id:hawaii-ojisan:20200926091816j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20200926091827j:plain

カイヴァリッジ・トレイル

 マカプーまでは、交通手段に問題があるとはいえ、途中の道は車にさえ気をつければ、犯罪に巻き込まれるような危険な道ではない、と思う。もっとも、車にさらわれるということがあるかもしれないけれど、それは町中でも同じだろう。
 そして、到着したあとのマカプーからの景色は、素晴らしいものだ。それも、さほどハードではないトレイルで体験できるのは、やはり貴重な存在だ。いろいろな難関をくぐり抜け、行くだけの価値はある場所である。

 これと同じように、カイルアのカイヴァ・リッジ・トレイルもあるけれど、あそこはちょっとだけハードかも。ただ、入り口までは、マカプーよりも簡単、安全。そして、上からの景観は・・・これは、甲乙つけがたいが、ちょっとだけカイヴァリッジと思っている。

 で、どっちかひとつだけ取れといわれたら・・・、入り口まで徒歩で行くとしたら、カイヴァリッジを取るだろう。カイルアの町も、おまけについてるし。問題点は、カイヴァリッジにもトイレがないこと。やはり調整弁(?)や安全弁(なんでしょね)が必要だ。あるいは、緊急避難って手もあるかも・・・。