ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

どっちのバス停からマカプーに行くか(結論)〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 31〕

f:id:hawaii-ojisan:20200925094623j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20200925132817j:plain

シーライフ・パーク側の歩道から

 どっちから行くか問題では、トイレなどの施設も重要だ。どちらのバス停も、トイレは利用可能だけれど、シーライフのほうは、バス停のすぐ横(見つけるのに苦労)。ゴルフ場のほうは、バス停から離れた所にあり、なおかつ最初はどこだか検討もつかないのが難点。これは、シーライフの勝ちということになる。
 ただ、ゴルフ場にはレストランがあるというのがよい点で、シーライフのほうは、入場しないと、施設の利用は不可能だ。

 ゴルフ場のバス停には、座る場所がない。どうしても座りたければ、ガードレールくらいだろう。それに比べ、シーライフのほうは、ちゃんとベンチがあるから長時間待っても苦痛は少ない。それに車からの視線もないというのは、高得点(閉塞感はある)。目の前を車がビュンビュン走るゴルフ場のバス停はつらいものがある。
 そして、シーライフから、カイルア方面に足を延ばせるのも魅力的かもしれない。

 で、「結論はどっちからなんだい?」ということになりますが、「その日の気分次第」と答えてしまうほど、どっちもどっち。ただ、安全面からは、シーライフ側の歩道は狭く、景色がいいだけに、脇見運転の危険度も高いように思えます。それに若干の上り坂。

 行きはゴルフ場から、帰りはシーライフからという豪華コースもありますが、くれぐれも、車にはご注意を! そして、小さなおガキ様やブツブツいう同伴者がいたら、絶対やめておきましょう。