ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

どっちのバス停からマカプーに行くか(その1)〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 30〕

f:id:hawaii-ojisan:20200924070624j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20200924070643j:plain

シーライフ・パークからのルート


  空いていたバスの席に座り、やっと座れたことに安堵する。考えてみれば、着いてからずっと歩き通しだったのだ。
 見るともなく窓の景色を眺めながら、今回のバス停からマカプーまでのルートについて考えてみた。
 前回はシーライフ・パークから歩いたけれど、どちらがいいかというと、こちら側のほうが歩くには安全なように思えた(どっちもどっちの世界で、少しだけってレベル)。

 途中の景観は、シーライフ・パークからのほうが、ラビット島なども見えて楽しいものがあった。それは見事な景観だ。でも、そんな景観に見とれるのは、自動車が通るから危険でもある。それは、マカプーに登ってからのお楽しみのほうがいいのかもしれない。

 さあどっちから行くべきだろうか、迷う。