ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

赤い帽子に白いシャツのアイツ〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 24〕

f:id:hawaii-ojisan:20200917062334j:plain

マカプーの灯台


10時5分
 ようやく灯台が見える場所にやって来た。いつ見ても、赤い帽子を被ったかわいい灯台である。ちなみに、シャツは白。おしゃれで、愛嬌がある姿だ。これを見ると必ず、日本の灯台も、赤い頭にすればいいのになと思ってしまう。いろんな難しい規制があるのだろうけれど、このツートン・カラーいけてます。

 スポーツウェア姿の白人夫婦(おじさんとおばさん)が、そばにいたので写真を撮ってもらった。最初、オヤジさんにお願いしたのだけれど、「彼女のほうがいい」と奥さんにカメラを渡しての撮影となった。実は、僕もそのほうがうれしかった。よかった、よかった。そのせいか、灯台をバックしにした写真は、笑顔のよい写真となった。めでたし、めでたし。