ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

近道で小躍り〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 19〕

f:id:hawaii-ojisan:20200911063744j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20200911063647j:plain

近道で入り口へ


 道は、所々カーブを描き、進むにつれ、舗装された道も現れた。間違いなく歩くための道、歩く人もいるのだと確信できた。ここでやっと、このルートを取ったことに安堵した。もし、間違っていたら、また戻らなければならないという恐怖。できればそんな疲れることはしたくない。喜びに、小躍りしたくなる。が、手や足がもつれるといけないのでやめておいた。

 しばらく歩くと、登山道のあるパーキングに到着。もうこれで本日のトレッキング終了という気にさせる、茨の道だった(だいぶオーバーですが)。

 ここに来るまで、とうとう人に出会わなかったから、どうやら徒歩派は極めてまれのようだ。お友達のいない寂しさ、そんなものを感じさせてくれる、徒歩派。みんな車で来るのだ。とはいえ、レンタカー生活はしたくない。