ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

路上の博打打ち〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 18〕

f:id:hawaii-ojisan:20200910063510j:plain


 もう少し先まで行けば、マカプーの入り口だと思われる頃、ガードレールを越えた右側にトレッキング・ルートのような、細い草のない道が現れた。グーグルの航空写真でも見えた、入り口への近道かもしれない。思わず、ニッコリ状態。

 道の先は開けている。もしこれが使えるなら、グルリと回って入り口に行くより、はるかに近い。安全そうなので、一か八か、この脇道にかけてみることにした。距離のこともあるけれど、車の近くを歩いていることが嫌だったこともある。
 ひとつ不安なのは、道の先が見えないこと。そして、どこに行くのか、はたまた続いているのか。それでも一か八かの博打打ち。やってみるだけの価値はありそうだ。