ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ハワイ・カイ・ゴルフコース前のバス停〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 11〕

f:id:hawaii-ojisan:20200901083707j:plain

カラニアナオレ通りを渡るとハワイ・カイ・ゴルフコース


9時10分
 ハワイ・カイ・ゴルフコース前のバス停に到着。
 ここのバス停で降りるのは、僕ひとり。当然のことながら、ゴルフ場にバスでやって来る人はいないようだ。車内の人は、きっと僕のことを、ゴルフ場で働くオヤジが降りて行くとでも思っていることだろう。「これから、マカプーに行くんだかんな」と、つぶやきながらバスを降りる。決して自慢にはならないけれど。

 屋根も、何もない、殺伐としたバス停。ゴルフ場の反対側は海なのだけれど、草木があって海は見えない。そんなことで爽快感ゼロ。「とうとう着いちまった」、あるいは、「置き去りにされちまった」という気持ちで立ち尽くす。
 いよいよここからが、今日の難関の始まりだ。マカプー自体より、ここからマカプーまでの道が難関だ。こっちのほうがトレッキングのメインといえるのかもしれない。