ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

〈キラニ・ベーカリー〉のブラウニーの衝撃波〔2018年4月6日(金):ハワイ4日目 2〕

f:id:hawaii-ojisan:20200821062623j:plain

豪華な朝食(動物園的)


 昨日、〈キラニ・ベーカリー〉で買ってきたブラウニーは、お砂糖がまぶされているのを見るだけでも、甘そうだったけれど、食べたらもっと甘かった。ズドン、という音が聞こえてきそうなほど甘かった。
 2本食べようと用意したけれど、半分でごちそうさまとなった。ああ、こんなものを買ってしまってと、うなだれる。反省しきり。
 だいたい、こんなブラウニーを、おいしいといって紹介するヤツがいけないんだ、ということになった。所詮、ハワイのお菓子、たいしたものではないのだ(この際、決めつけ)。だだ甘いだけ。だから、みんな太ってしまうんだ、と、さらにダメ押し。

 すべて、なんてコワイ決めつけだったんでしょう。今では、大いに反省しています。でもこれは、この時の正直で素直な感想だったのです。しかし、実はこのあと、思わぬ大きな展開が待っていたことを、先にご報告しておきます。