ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

1本で3本分〔2018年4月5日(木):3日目 53〕

f:id:hawaii-ojisan:20200817054153j:plain

今はなき〈明園〉の麺類系


 食後、忘れないうちに、ランドリーに洗濯物を回収しに行く作業に取りかかった。同じビル内とはいえ、ビールを飲んだあとに行くのは面倒だ。
 カラッとした衣類にしたくてがんばってしまうのだけれど、できれば行きたくない。嗚呼、洗濯問題から逃れたい。みんなどうしているのだろうか。

 幸いランドリールームには誰もおらず、洗濯物に再会。できることなら、正気の人に赤い顔で会いたくない。実は、ビール1本でも、顔、赤くなってしまう人で、3本は飲んだなと間違えられる損な体質です。合理的とか、経済的とか、そんな面もあるのでしょうが、「ずいぶん飲みやがったな」と思われるのは不本意でもある。飲み屋では、多く飲んだアイツに多めに払わせようか、などということにもなりかねない。

 そそくさと洗濯物を持って部屋に戻る。明日は、もう洗濯はやめようかという誘惑を引き連れて。