ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

蒸し暑いハワイ〔2018年4月5日(木):3日目 50〕

f:id:hawaii-ojisan:20200813062315j:plain

ラナイからの夜景(右端が運動場の照明)


 蒸し暑い日だった。少し歩いても、すぐ汗をかく。夜になっても、窓を開けると、日本の夏のようにムッとする。空には雲が多い。
 こんなハワイは、初めてのような気がする(と、毎回思うようになっているかも)。ハワイにも気候の変調が現れているのだろうか。影響がないはずがないなぁ~。
 ハワイは、外の風が気持ちよかったはずなのに、エアコンなしではいられないのだ。いろんなことが激しく変化しているハワイだけれど、気候までも変わってしまったら、「昔のお店がなくなっちまった」なんて嘆いているようなレベルじゃない。
 そして、とうとう雨が降ってきた。この蒸し暑さは、雨が降るせいだったのか。明日の行動を考えると、天気が心配だ。ぜひとも、晴れがほしい明日。

 今日の夜景は、ハワイに来て初めて美しいと思えた。右手に見える運動場のまぶしいばかりの照明が、今日は消えているのだ。あれが、ハワイの夜景をダメにしていたようだ。ギラギラしない、静かな夜景が好きだ。