ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

第2ラウンド、夕食を買いに行こう〔2018年4月5日(木):3日目 41〕

f:id:hawaii-ojisan:20200802080727j:plain

今はなき〈Helen's chinese food〉の焼きそば



17時55分
 クヒオ通りでバスを降りてコンドへ。
 部屋に入って、さあこれから夕食、とならないのがつらい。なにも買ってこなかったのだ。ということで、今夜の夕食探しの旅がこれから待っていた。これがなかなか楽しいことでもあり、こんな時間になると、つらくもある。

 まずは、〈セーバーズ〉で手に入れたTシャツをベッドの上に広げて、ひとりでニコニコ。なかなかよい収穫だったのだ。狩りをしてきた猟師の気持ちがよくわかる。
 そんな儀式を終えて、しばらく休憩。ランチが遅く、そして重かったせいか、さほどお腹が空いていなかった。
 これから行こうと思っていたのは、〈ワン・プラス・ワン〉だ。あそこのガーリック・シュリンプかエビのチャーハンを食べようと思っている。〈味加園〉のカルビと同じく、これも日本にいる時からの夢だった。

 問題は、あそこまでのルートだ。泊まっているロイヤル・ガーデンからは、アラワイ通りを西に進み、橋を山側に渡って、マッカリ-通りを北上というルートだ。歩いて30分ほどの距離だから、往復1時間の運動となる。バスは、いったいどう使えば便利なのか、いまだにわからない。そんな不便なエリアだと思っている。だから、観光客も少ないのだろう。