ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

未知との遭遇・過去との出会い〔2018年4月5日(木):3日目 35〕

f:id:hawaii-ojisan:20200726075300j:plain

〈レインボー・ドライブイン〉のステーキ


15時47分
 〈セーバーズ〉近くのバス停でバスを降りた。約1時間のバス旅行だ。
 そしてまた、懲りずに〈セーバーズ〉詣でとなった。きっとなにか発見がある、そう信じてここに来る。完全にはまってしまったのだ。海に行かなくても、ここには来てしまう自分がコワイ。汚れちまったなぁ、ああ、嫌だな大人って。と、ささやきながらも、微笑みながら、スキップさえしながら歩く(あっ、スキップできなかったっけ)。

 〈セーバーズ〉とハワイのスーパーとどっちが好きかといわれたら、同じくらいと答えてしまうだろう。ハワイの海とどっちが好きかといわれたら、これまた同じくらいといってしまうだろう。未知との遭遇。過去との出会い。このゾクゾク感、地球上のすべての人におしえてあげたい。
 もっとも、不思議なことに、妻は「あんな店、嫌い」といってますから、みんなが好きになれるわけではないようです。つまり、選ばれた人だけってことになります。

 ここでメインに探すのは、繰り返しになるけど、Tシャツだ。Tシャツが大好きなのだ。冬でも外で着たいくらいに好きだ。似合う似合わないは、あちらに置いておいて、好きだ。
 Tシャツのなにが好きなのか……デザインだ。プリントされたロゴだとか絵だとかのデザイン。企業の宣伝なんか入っていたら、ブルブルってきちゃうほど感動する。そんなTシャツは、ワイキキでは売っていない。デパートでも売っていない。この手の店でしか手に入らない。ああ、だから来てしまうのだ。そんな言い訳らしいですよ。