ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

トイレ前の怒り〔2018年4月5日(木):3日目 26〕

f:id:hawaii-ojisan:20200717073003j:plain

バスのトランジット・センター


 「そろそろ、トイレに行きたいなぁ~」と、体がいいだした。
 これから行く〈グッドウィル〉は、ショッピング・モールのなかにある。トイレは、そのモールにあるのだけれど、ひとつだけなのが困りもの。空いていない可能性が高いのだ。

 モールの前には、大きなバスのトランジット・センターがある。モールに入る前に、ここでトイレを探すことにした。バスの乗り換え場所なら、きっとトイレがあるだろうという発想からだった。誰でも、そう考えますよね。
 しかし、入り口近辺には見つからず、とうとう奥まで入って行くことになった。ウロウロしたあげく、ようやくトイレ発見。安堵の微笑み。
 さらにしかし、さらにしかしですよ。なんとカギがかかっていた。こんなバスの乗り換え場所なのに、カギをかけてやがるのだ。もう、こうなりゃこの前でやってしまうからね・・・レベルの怒り。小さなオシッコ問題は、犯罪につながり、牢獄送りにまで発展してしまうこともあるに違いない。そんなこといってる場合じゃなかったなぁ。