ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

〈サルベーション・アーミー〉〔2018年4月5日(木):3日目 22〕

f:id:hawaii-ojisan:20200714075739j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20200713061117j:plain

マックのノベルティ・グラス



12時50分
 まずは、近い〈サルベーション・アーミー〉訪問。知る人ぞ知る、中古品のお店だ。ここは、さほど期待ができるお店ではない。それでも来てしまうのは、以前、ほしかったハワイ・マクドナルドの素敵なコップを見つけたからだ。一度そんなお宝を発見すると、また来てしまう。そして、今まで購入したのは、たったそれだけ。期待は禁物だぞと、いい聞かせながら店内に入る。

 ここの店内も、まったく以前と変わらない。変えようという気もないのだろう。そんな手間暇はかけてはいけないのだ。
 狭い店内だから、あっという間にひと周りしてしまう。手にしているものなし。ひとつだけ気になったのは、5㎝ほどの小さなかわいらしい仏像。渋いものに目がいってしまったけれど、信心深いわけではなくって、和洋折衷で、こうしたものが部屋に飾ってあるのもいいかなと思えたのです。ほら、よく西洋の部屋にアンティークとして飾ってあったりするではないですか。あんな心境です。しかし、どう見ても新しいものなのでやめておきました。日本人が多い、この地域らしい品物なのだろうか。

 なにも買わずに店外に。太陽がギラギラとまぶしい。以前、入った〈シゲズ・サイミン〉がこの近くにある。お腹も空いて、あそこでサイミンとバーガーもいいなと思えてくる。チキンじゃなくっても・・・心が揺れる。いやいや、自分にムチ打ち、初心貫徹。
 あそこも行きたい、ここも行きたいと、1日1回しか摂れない昼食選びは難しい。あっ、朝食も夕食も、1回しか摂れなかったっけ。