ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

モアナルア・SC と ソルトレーク・SC〔2018年4月5日(木):3日目 17〕

f:id:hawaii-ojisan:20200708062906j:plain

モアナルア・SC


 2013年、とうとう、ハワイ到着当日、空港からモアナルア・SC行きを実行した。こんなこと、一度ワイキキに入ってからではやらないだろう。

 空港から歩いて脱出というのは、案外難しい。まず、送迎バスやタクシーからの「何やってるんだろう」という目線を気にしない勇気が必要だ。
 そして、どこをどう歩いていいのかさえわからない不安の克服。ただの道なのだけれど、「そこは歩いてはいけないんだからね」と叱られそうで、ビクビクしながら歩いた。

 やっと空港から抜け出て、H1下のニミッツ通りをてくてく歩く。なにもない、つまらない道だ。ただただ、これでもハワイにいるんだという喜びだけで歩く。
 20分ほど(歩くの速いほうです)の徒歩旅行。決して危険なことはない道だけれど、誰も歩いていないからお勧めはいたしません。こんなこと、グーグル地図で見ればいいことだけれど、どうしてもやらないと気がすまいのですね。

 行ってみて、ここでのんびりコーヒーを飲めたらいいなぁと思ったけれど、実際には、出発時間が気になって、のんびりなんかしていられないに違いない。だから、帰国の日にここを再訪していないし、これからもないだろうと思ってます。

 でも、ここで「でも」が登場です。ソルトレーク・SCには、〈ロングス〉もあるとわかったら、一度だけでいいから、「到着の日に」歩いて行ってみたくて仕方ないのです。帰国の日に行かなくってもいいのです。到着当日に行ってみたいだけ。いったいなんの意味があるんでしょうね。自分でもわからななくて、困ってるらしいですよ。