ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ハワイ初日の使い方(迷う編)〔2018年4月5日(木):3日目 15〕

f:id:hawaii-ojisan:20200703080042j:plain

〈The original pancake house〉のオムレツとパンケーキ


 バスのなかで、ハワイ初日の使い方を考えていた。これは、今まで、ずっと悩んできたことだった。もう何回もハワイに来ているのに、まだこんなことで悩んでいる。みんな、どうしているのだろうか。

 2日目、3日目となると、それなりの予定を立てて行動するのだけれど、こと初日の使い方が難しい。「いかに合理的に使うか」ということを念頭におくと、とんでもない計画を立ててしまうことになる。
 どうやら、この「合理的に」が諸悪の根源のようだ。「合理的に」の発想は、今回のように、空港から近い所を、まずはやっつけておこう、などと考える(そのためには、荷物は身軽に、必要最低限の姿となる)。これが、実にムダのない、すばらしい行動に思えてしまうのだ。そこがコワイ。それが、大きな間違いへと発展していくことが多い。さて、次回はどうするか。