ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

51番・52番バス〔2018年4月5日(木):3日目 12〕

f:id:hawaii-ojisan:20200702054818j:plain

アラモアナ・SCのバス停


11時15分
 アラモアナ・SC到着。これからの長旅に備えて、何はさておき、トイレ。これを逃すと、たいへんなことになる。死活問題。

 ワヒアワへのバスは、51番か52番だ。このバスの違いは、52番はH1に乗ってノースのほうまで行くくらいだろう。当然、H1に乗るから速く進むということになる。さらに、アラモアナ・SCからは、51番の数が少ないようだ。

 バス停を探して、山側を歩く。歩けども、歩けども、見つからない。仕方なく、歩いていたバスの運転手に場所を聞いてみると、どうやら一番西側のはずれらしい。そういえば、前にもそんな遠くにあるとは思わずに、引き返してしまったことがあったっけ。書いている今、思い出しました。
 
 西の最果ての地に行くと、ありましたバス停。すでに多くの人がバス待ちをしていた。杖をついた人ふたり、車いすの人もいる。いたって生活感が強いバス停だ。見方によっては、ちょっとアヤシイ雰囲気もある。観光客であふれたバス停より、こんなバス停が好き。