ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ジェファーソン小学校横のバス停〔2018年4月5日(木):3日目 9〕

f:id:hawaii-ojisan:20200628091942j:plain

〈Bob's〉のカルビ・プレート


10時40分
 ジェファーソン小学校の横のバス停。いつもこの辺に来て不思議に思うのは、ワイキキのど真ん中にこんな小学校があるなことだ。僕の活動時間のせいだろうけど、今まで、学校に子どもがいるのを見たことがない。本当にいるのかな、というような静けさに包まれている。

 ここのバス停は、ワイキキのホテルからは離れているので空いている。でも、人がいないということはない。誰かしらいるから不思議だ。
 10ルートほどのバスが来るから、結構便利だけれど、ホテルのあるワイキキの中心からここまで来る人はいないだろう。それは、ここからなら座れるということでもある。ホテルが近ければ、ここからの利用もわるくはない。


 目の前には、ホノルル動物園が広がる。懐かしい動物園は、子どもが小さい頃にたくさんお世話になったけど、最近では見向きもしない存在になってしまった。きっともう少し年齢を重ねたら、またお世話になるのかもしれない。そういえば、日本で動物園に行ったのは、ハシビロコウを見に上野動物園に行ったのが最後だから、もう何年前になるだろう。と、そんなことも思い出させてくれる、ここのバス停。なかなかいいですよ。