ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

〈レインボー・ドライブイン〉〔2018年4月5日(木):3日目 5〕

f:id:hawaii-ojisan:20200624093749j:plain

〈ジーナズ・BBQ〉のカルビ・プレート


 〈レインボー・ドライブイン〉まで進む。まったく店の改装などせず、いつものオンボロな姿だ。「オンボロ」って表現したけれど、けっして悪口じゃない。なんだか愛嬌のある姿なのだ。なんでもきれいになってしまうハワイでは、貴重な存在だと思っている。ここがなくなったとき、カパフルも僕には終わりかなと思えてしまう、それほどの大事な存在だ。

 店の前には、相変わらず、沢山の人。変わらない人気は、変わらない味の証拠だろう。ここで朝飯を食べるものわるくない。ちょっと覗いてみることにした。

 一度ここで食べてみたいロコモコは、9ドル近く。BBQ・ステーキも、9ドルほどだから、ちょっとロコモコは高いなぁと思えてしまう。しかし、今時、ハワイで9ドル前後で食べれるなんて、天国のような場所なのかもしれない。だから、こうも人気なのだろう。こういう店がなくなりませんように。
 「ここで、食っちまうか」という思いに後ろ髪を引かれながら、先に進む。

 道を隔てて、ゴルフ場側にある、空き缶を現金化する所(RRR リサイクリング サービス ハワイ)は、隠れた賑わいのお店だ。今日も、上半身裸のおじさんなど、4名ほどの男性がゴソゴソやっている。忙しそうだ。外には、どこかの店のショッピング・カートが2台横付けされている。愛車で乗りつけたといったふうに見えてしまう。

 このリサイクルについて、興味深いブログがありました。「全てはハワイのために」https://ameblo.jp/tomatokyuri/entry-12232546463.html