ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

夜の反省会〔2018年4月4日(水):2日目 52〕

f:id:hawaii-ojisan:20200618093732j:plain

ラナイからの夜景(明るい時)


 ハワイの夜景を見ながらの夕食は、これで2回目。5分の2が終わってしまったことになる。あと3回しか、こんなこともできないという焦燥感。ジワジワと減っていく寿命みたいに、ハワイが減っていく。つらい。少なくとも、あと2日間、いや3日間は追加しておくべきだった。

 夜景は、当たり前のことながら美しい。しかし、歳取ったせいか、もっと静かな夜景を欲しているのも確かだ。とくにここからは、アラワイ運河を挟んで、大きな運動場が見え、そこが夜遅くまで煌々と照明をつけ、こんなに遅い時間まで健康的に運動しているヤツが見える。こんなに遅くまで運動してちゃ身体によくないよ、と思える光景だ。早くおうちでビールしたほうがいいのに、と思える光景だ。
 運動場の照明だから半端ではない。景観の大きな部分を占めることもあって、じゃまだということがわかってきた。

 昔は、この夜景にビールがあれば、それだけで満足だったけれど、今では、種類を選択したいという贅沢な状態になっている。困ったものだ。ダイヤモンドヘッド側の夜景が恋しい。シティビューより、マウンテンビュー。

 それにつけても、今日のワイケレは、不必要だったなぁ~と、深く反省しながら食事した。まっ、ワイケレ、家族と行くぶんにはいいのですけどね。

22時過ぎ。
 少しだけ赤い顔をして、ランドリー・ルームへ。幸い誰もおらずに、お品物を回収。乾燥機で仕上げられた衣類、香りがいい。また頬ずり。ああ、乾燥機だけ部屋にあったらなぁ。

23時30分
 ベッドへ。メモをつけたり、明日のことを考えながら目を閉じる。

 本日の歩行数:21603歩。今日も、昨日くらいの歩数だ。思ったほど、歩いていない。バスに乗ることが多いせいだろう。