ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

自炊してます

f:id:hawaii-ojisan:20200611201502j:plain

自炊でバラバラにされた、かわいそうな『アロハエクスプレス』様


 「毎日、自炊してます」というと、「あらやっぱり奥さんに逃げられたのね」ということになるのですが、まだそこまでいってはいなくって、雑誌を自宅でデジタル化しているのです。 
 「自炊」って、ネットスラングとやらで、自分で本をデジタル化することをいうそうですね。わからないっすよね、そんなこと。誰が決めたんだいって世界です。

 で、何を自炊しているのかというと、『アロハエクスプレス』様です。去年まで本箱に鎮座ましましていたのですが、引っ越しで段ボール詰めの身となり、とうとう「え~い」ということになりました。
 3号からある『アロハエクスプレス』。捨てられない理由は、時代時代のハワイがわかって面白いからです。ステーキをありがたがる時代があったり、新婚旅行のメッカだったり、そんな変遷が面白くてたまらないのです。といっても、そんなもの毎日見てるわけではないですが。

 でで、自炊を我が家のエプソン君とやっているのですが、これがなかなかたいへん。自動送りではないので、1枚1枚手で……。そして、途中、面白い記事を発見してしまうと、さらに時間がかかります。さて、いつまでかかることやら。これで、本当の自炊も始まったりしたら、自炊の二乗となりますので、これはもっとたいへんなことになります。

 ででで、自炊の合間に、妻の肩など揉むことになります。どちらにせよ、たいへん。