ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

バス停風景(サウス・キング通り)〔2018年4月4日(水):2日目 44〕

f:id:hawaii-ojisan:20200610094913j:plain

夜のバス停(どこだったか?)


 〈88 Super Market〉を出て、ケアモク通りをさらに北上すると、サウス・キング通りに出る。その交差点の右側に、クヒオ通りを通る2番バスのバス停がある。

19時20分
 バス停。バス停のベンチは、うしろのお店に張り付くように存在している。この辺には、いろんなお店があるのだけれど、中華系レストランが一番目立つ。〈東仙閣・Eastern Paradise Restaurant〉というお店、いったいどんなお店なのだろう。と、思っていたら、『アロハエクスプレス』154号(エムオン・エンタテインメント刊)に紹介記事が載っていた。さすが『アロハエクスプレス』様。それによると、1978年創業で「足しげく通うローカルが、ほっこりする安心の味」だとか。これは一度「ほっこり」してみないといけない店のようだ、ということに。

 目の前をスマートなアジア系の女性が通り過ぎて行き、しばらくすると、お弁当の入ったプラスチックバッグをぶら下げて戻ってきた。夕食の買い出しのようだ。いったい、どこで買ってくるのだろう。お腹が空いていたので、自分もこの辺で買って帰るというのもいいなと思えてくる。誘惑に負けず、ちゃんと〈味加園〉にたどり着けるのか自信がなくなってくる。