ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

店内グルグルの理由〔2018年4月4日(水):2日目 34〕

f:id:hawaii-ojisan:20200531101834j:plain

昔のワイケレの〈chili's〉(2007年)


15時48分
 ワイケレ到着。10年振りのワイケレだけれど、なんとなくその全体像は覚えていた。あちらに行けばいいという方向に進んで、目指すお店は〈C〉はすぐに探し出せた。
 店内に入ると、お客は女性ばかり。よく見ると、中国のかたが、ほとんどのようだ。元気に、賑やかに買い物をしている。日本人なんか、いないように見える。僕らがいつか来た道を、彼らも今、歩いているようだ。

 男性用の財布を見て歩く。見て歩くけれど、どうしても見つからない。どうしたことかと、探し回るけれど、ないっ! グルグル歩き回って疲れ果て、とうとう「やっぱ男性用は売れないんだな」と納得して店を出ることになった。なんともっともな理由でしょう。
 
 ならば、〈TUMI〉に行くしかない。お店を探していると、なんと、もう一軒〈C〉があるではないか。ここでやっと、店を男性と女性に分けているのかもしれないと気がついた。さっそく店内に突入すると、やはり男性用ばかりだ。なーるほど。