ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

Eバスは意地が悪い?〔2018年4月4日(水):2日目 33〕

f:id:hawaii-ojisan:20200530052728j:plain

乗り換えのバス停付近


15時45分
 H1を降りたバスは、ワイケレを通り過ぎて、その先のバス停に到着。約1時間の旅だった。

 しかし、なんでこんな所で止まるのだろうと思えるような、辺鄙な場所のバス停。ここなら、ワイケレで止まってくれたほうがいいと思えるような場所である。なんか不自然で、何か魂胆があるように勘ぐりたくなる。あるいはたんなる意地悪か、と思ってしまうのは考えすぎだろう。ともあれ、そんなふうに考えたくなってしまうバス停である。

 ここからまた反対側の車線に行って、433バスに乗り換えて、ワイケレに行くことなる。バスから降り、信号待ちをしていると、赤にもかかわらず、多くの人が反対車線に走りだした。なんでだろうと思って、みんなが急ぐ先を見ると、なんと433がやって来る……、なるほど、これは急がないといけないとわかって、自分も猛烈ダッシュ。やって来た433に乗ることができた。曲芸、命がけ、なんて言葉が頭に浮かぶ。