ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

Nのマーク〔2018年4月4日(水):2日目 31〕

f:id:hawaii-ojisan:20200528064242j:plain

クヒオ通り


 バス停に行くと、ホームレスのおじさんがウロウロしていた。以前は、こんなクヒオ通りで見かけることはなかったのに、やはり、ハワイは荒れていると思わずにはいられない。楽園の複雑な問題。やはりハワイは、いやアメリカは、なんだかおかしくなっているようだ。

 なんとなく、おじさんの靴を見ると、Nのマークの靴だった。僕は、靴が好きなせいか、つい人の靴を見てしまう癖がある。そして、おじさん達の靴って、このメーカーの靴が多いなと、いつも思ってきた。だから、「やっぱり」と思えて、変なことにうなずいてしまった。
 以前、妻とこの話をしていて、ここのメーカーは、丈夫だからではないか、という結論にいたった(私だけの結論です)。もちろん、おじさん達は、そんな理由で選択しているのではないだろう。ちなみに、僕も妻も、このメーカー大好きで利用しています。だから、いつでも……。早くみんなの楽園になりますように。