ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

バスでワイケレ〔2018年4月4日(水):2日目 28〕

f:id:hawaii-ojisan:20200525162938j:plain

ワイアラエ通り


13時頃
 店を出てから、またワイアラエ通りをワイキキ方面に進んだ。しばらく進んでから、先にある〈ロングス〉まで行くことを諦め、また〈Happy days〉近くのバス停に戻ることにした。もっとこの道を進みたいのだけれど、今日の予定を考えると、そうもしていられないのが残念だ。

 横断歩道を渡っていると、1番バスがやって来るのが見えた。走って、なんとかセーフ。情けないことに、こんな偶然がうれしくてしかたない。バスに乗ってから、あわてて財布を開き料金を支払う。あたふた。
 
 さてと、これから、久々にワイケレのアウトレットに行くつもりだ。そんなことで、今朝から先を急いでいた。
 ワイケレは、家族で行った時以来だから、もう10年近く行っていないことになる。中古屋さんには、足繁く通っているのだけれど、ワイケレには魅力を感じない人間に進化(退化か?)していた。ブランド、価格、ともにググッとこない。だから、家族がいれば別だけれど、ひとりの時は行きたいとは思わない。

 それがなぜ今回……というと、前回、娘が行った時、とある大好きなブランドの財布が滅茶苦茶安いということを知ったからだ。滅茶苦茶安いということは、滅茶苦茶ダメということにも繋がり、実際そうでもあったのだけれど、まっ、それはそれ。大好きなブランドの安さにつられて、出陣となった。