ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ウィルミーア・ライズ〔2018年4月4日(水):2日目 19〕

f:id:hawaii-ojisan:20200516090354j:plain

ウイルミーア・ライズ


 〈グッドウィル〉を目の前にした辺りから、山に向かって一直線に延びた道がきれいに見える。ウィルミーア・ライズ通りだ。いつ見ても、驚くほど見事な一直線、ほれぼれする。
 この山辺りは、ウィルミーア・ライズという名の地区だけど、このウィルミーアって、なんだろうと毎回思っている。ウィルミーアは、Wilhelminaと書くから、棒読みならウィルヘルミナだ。ということは、ドイツの女性の名前ということになるのだろうか。あるいは、オランダのウィルヘルミナ女王の名にも関係してくるのだろうか。いまだにわからない。
 さて、こんなのはどうだろう。ウイルミーアさんって人(女性・年齢不詳・たぶん美人)がこの山の上に住んでいて、恋した男が、「ウィルミーア、あなた一筋」という物語。中古品をあさりに行く前の、ロマンチックな妄想。