ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

カパオロノ・コミュニティ公園〔2018年4月4日(水):2日目 18〕

f:id:hawaii-ojisan:20200515085725j:plain

カパオロノ・コミュニティ公園


 途中のカパオロノ・コミュニティ公園のトイレは、これから先のことを考えると、ありがたい存在だ。ここを逃がすと、トイレのある場所って、なかなか見つからない。
 ただし、公園のトイレって、やはり犯罪が多い場所のようだから、充分注意が必要だ。思いもよらぬ犯罪に出くわしてしまうなんてことのないように、不用心に入らないことだ。あやしい人物がいたら、即逃げられる態勢をとりながら利用する。そんな態勢ってどんな態勢といわれると困るのだけれど、まあ心づもりがあるかないかでは大きな違いがあるってところでしょう。一歩進んでは、右左を警戒、また一歩進んでは右左警戒方式もわるくはないでしょうけれど……。
 トイレは麻薬とか大麻による犯罪が多いらしく、相手は普通の意識じゃないから、とんでもないことになる。そんな犯罪が多いと聞いている。明日は、我が身。注意しすぎていいくらいに構えておきましょう。