ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

サンスーシー・ビーチ〔2018年4月4日(水):2日目 11〕

f:id:hawaii-ojisan:20200508194304j:plain

サンスーシー・ビーチ



10時25分
 サンスーシー・ビーチ到着。グリーンのベンチに座って海を見渡す。激しく変わっていくホノルル、ワイキキで、まったく変わらないこの海辺、そしてこの近辺。両側が変わらない限り、このままでいてくれることだろう。
 右は、古いプール。ここは崩れ落ちそうだから、そのうち、なんらかの変化は避けられないだろう。左側のカイマナビーチ・ホテルは、僕が最初にハワイに来た時に泊まったホテルだ。それから何も変わっていないから、かれこれ半世紀近く変わっていないことになる。ずっとこのままを貫き通してくれるとありがたいけれど、そうもいかないのだろうなぁ。

 ベンチに座って、海を見る。昔、横の〈ハウ・ツリー・ラナイ〉から見る海は、素敵だと思っていた。だからそれを実行してきた。でも、このベンチから見る海も同じものなのだとわかってから、わざわざレストランに行かなくってもいいということになった。
 まっ、それはちょっと負け惜しみの部分もあるのだけれど、ひとりで〈ハウ・ツリー・ラナイ〉に行っても、あまりおもしろいことはない。あそこは、ふたり以上で行って、食事の合間に海を眺めるのがいい。ひとりなら、断然、こっち。コーヒー片手に、おいしいパンでもかじっていれば最高だ。