ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

芝生を突っ切って〔2018年4月4日(水):2日目 10〕

f:id:hawaii-ojisan:20200507214831j:plain

もう少しでサンスーシー・ビーチ


 果物や野菜を買えない心残りとともに、先に進む。いよいよカピオラニ公園の中心に入る。広々とした芝生、樹木がさわやかだ。ここまで来ると、早くビーチに着きたくて、歩く速度もあがる。
 海までの近道は、「公園の芝生の中を突っ切る方式」だけれど、芝が濡れてるだろうから、横切らずに歩道を歩いていた。しかし、ビーチが見えるほどの近くまで来た時には、とうとう覚悟を決めて芝生を横切ることにした。
 芝生の上を恐る恐る歩くと、幸い芝生の濡れはさほどでもなく、靴に芝がまとわりつかずにすんだ。この芝生のまとわり、結構やっかいです。

 カイマナビーチ・ホテルを目指して歩く。目的地は、ホテルの横のベンチ。海を前にしたマイ・プレースだ。遠くからでも、席が空いているのがわかる。予約しておいて、よかった(勝手な思い込みですが)。