ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

「ああハワイにいるんだ」 ハワイ2日目1〔2018年4月4日(水)〕

f:id:hawaii-ojisan:20200428145622j:plain

ラナイからの眺め


7時
 起床。
 初日の疲れだろうか、グッスリ眠ってしまった。こんなによく眠れたのは、久々というほどのグッスリ。目覚める時、「あっ、ハワイにいるんだ」と理解しながら目を開けた。頭のなかは、まだ日本にいるようで、だいぶ混乱してる。
 
 起きてカーテンを開けると、目の前にハワイが現れる。まるで夢のなかの出来事のようだ。現実なのだけれど、どうしても信じられないこの景色。ハワイにいるんだ、本当にハワイにいるんだと自分にいって聞かせる。あまりに幸せだと、それを実感できないのかもしれない。まさに、「シ・ア・ワ・セ」真っ最中。
 いよいよ今日から自由に羽ばたける。さて、どう羽ばたこうか。