ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ビールと夜景だけでいい〔2018年4月3日(火):1日目 54〕

f:id:hawaii-ojisan:20200426201735j:plain

ラナイからの夜景


 以前は、ラナイで景色を見ていると、ビールが数缶蒸発していった。ハワイは、ビールが蒸発するほど暑いようだ。今回、せっかくハワイに来たのだから、2本にしようかな、などと考えながらグビグビしたけれど、我慢して1本を守った。自分でも、よくがんばるなと思えた。なぜこんなことになったかというと、健康診断を受けると、γ-GPTとかが、高くなることが多いので、そのたびに脅かされるからであります。

 1日ビール1本だと、6本入りのパックでハワイを過ごせる。こんなこと、今回が初めてだ。いつもなら、24本入りがほしいくらいだった。これが6本入りがあればいいとなると、買い出しは実に楽。これからは、たぶんこういう生活なんだろなと、今は思っておりますが……。はたしてどうなんでしょうね。

 ハワイの夜景にビール。ハワイはもうこれだけでいいとさえ思えてしまう。あとは何も要らないとさえ思えてしまうのだ。そしてまた朝日を浴びて歩いていると、「やっぱハワイの朝はいい、ハワイは朝だ」と思ったりする。まっ、夜も朝も、同じくらい……ってことで。