ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ランドリーは使わないはず……〔2018年4月3日(火):1日目 43〕

f:id:hawaii-ojisan:20200415084407j:plain

ランドリー


 ランドリーは4階。以前、宿伯した時には、使わなかった施設だ。
 使用料は無料とのことで、なかを見せてもらい、ついでに使い方も教えてもらった。今まで、使い方を教えてもらったことがなかったので、よい勉強になった。こんなところも、日本語で聞けるのはありがたい。
 しかし、洗濯して、乾燥までやったら2時間はかかるだろう。そこに付き合うのはなぁ、というのが本音だった。でも、ここで結論をいってしまうと、この乾燥機は、このあとたいへんお世話になることになった。これは、なかなか便利。ただ、洗濯機は、やはり使わなかったことを先にご報告しておきます。

 すべてを教えていただき、ロビーで管理者とお別れ。チャイナタウンが好きだと話した自分に、「明朝、チャイナタウンでお茶でもしましょうか」という、ありがたいお誘いをいただいた。この魅力的なお話に、一瞬、どうするか迷ったけれど、ありがたくもお断りしてしまった。どうしても、時間に縛られたくなかったのが理由だった。
 その時間に行くことは、前の時間が制約され、そのあとの時間も制約されてしまうことを考えると、どうしてもせっかくのお誘いを受けることができなかった。しかし、今考えると、とても残念なことをしてしまったと後悔している。次回は、是非、一緒にお茶をさせてもらおうっと。