ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

いつもと違うバス停その2〔2018年4月3日(火):1日目 33〕

f:id:hawaii-ojisan:20200405102904j:plain

プルメリア


15時20分
 なにも買わずに、〈ドンキ〉を出る。
 ドンキを出てから、いつもならハワイに慣れることも兼ねて、ホテルまで歩くのだけれど、バスのワン・デイ・パスを徹底的に使うことにした。

 バスに乗る時はいつも、〈ドンキ〉をワイキキ側に出て、カラカウア通りのバス停に行くのだけれど、今回、カヘカ通りを使ってバス通りに行ってみようと思った。カヘカは、ワイキキ側とは反対にある道で、先ほど「ロス」から来る時に少し通った道だ。
 なぜこんなことをするかというと、いつも使うバス停は、ちょいと変った人が多いので、違うバス停を使いたかったからだ。

15時25分
 思っていたより沢山歩いて、やっと交差点近くにあるバス停を見つけた。バス停のバスの番号表示を見ると、1番と2番が来る。実は、ここで初めて、目指していたカラカウア通りではないことがわかった。どうやらサウスキング通りに来てしまったようだ。だから、沢山歩いてしまったのだ。
 微妙に曲がっていく道が多いハワイ、恐ろしい結末になることもある。ご用心!