ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ハワイ・タイムが好きだ[2018年4月3日(火):1日目 11]

f:id:hawaii-ojisan:20200112220052j:plain

ダニエル・K・イノウエ国際空港から見たダイヤモンドヘッド


9時55分 

 やっと20番がやって来た。行きたい、ワイキキとは反対の西側方面行きだ。20分遅れ。ダメじゃないかという遅れだけれど、ハワイらしくっていいなとも思える。
 強がりをいえば、バス、最近、正確すぎて、ちと不満でもあった。ハワイでは、アバウトな時間進行であってもらいたい。ルーズな時の進行は、日頃正確な時間に支配されている僕らの夢なのかもしれない。と、思ったりするけど、来なければ来ないでブツブツいうに決まってる。アバウトなハワイ・タイムに、まったく文句がでない人になれたなら……まだまだ修行が足りない。もっとハワイに来ようっと。
 
 バスに乗る際、運転手からワン・デイ・パスを購入した。これで、今日一日、気軽にバスに乗れる。今まで、少しの距離なら歩いてしまったけれど、これがあれば、悩まずにバスに乗ってしまうだろう。

 運転手は、乗客にワイキキに行くのか、親切に聞いている。聞かれて、乗るのをやめる人もいるから、聞かれなければたいへんなことになっていただろう。
 以前、この20番に乗ってワイキキを目指し、まったく反対に行ってしまったことがある自分には、よ~くわかる。同じバス停に両方向へのバスが来るなんて、なんてことだ。みんな一度は失敗しているに違いない……、と思うのは僕だけか。

 座って外を見ていると、なんと写真パチパチのおじさん(以後、「パチパチ君」)も乗ってきた。運転手に、「アリゾナ……」と聞いている。どうやら、ワイキキ組ではないようだ。ということは、「これが10セントですか」と聞く人は、なかなかの人ということになる。驚き。そうは見えないなぁの人は、僕から少し離れた所に着席。