ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

空港で大好きな場所[2018年4月3日(火):1日目 7]

f:id:hawaii-ojisan:20180409033655j:plain

ダニエル・K・イノウエ国際空港


 2階に行くと、以前と様子が違うように思えた。椅子が見当たらないのだ。配置替えでもしたのだろうか、椅子がないと困るなと思いながら歩いていると、いつもの椅子が沢山あるスペースにたどり着いた。途中、椅子か少なくなったような気がするのは、勘違いだったのだろうか。はっきりいいきれないのがもどかしい。なにせ、2年も前のことだから。

 今いる場所は、〈スタバ〉のうしろ辺り。広い空間で沢山の椅子が置いてある。いつものあの黒い椅子、ハーマン・ミラー社製、イームズのタンデムスリングシーティングだ。よかった、と胸をなでおろす。
 さっそく座る。そして、深呼吸。これで少し気分が落ち着く。しかし、年期の入ったこの椅子、いつまでもいつまでも残っているといいなぁ、と思わずにいられない。それほど、座り心地がいい。ちなみにこの椅子、中古品を個人でも買えるようだ。いくらよくっても、家に置くとなると、勇気が必要だ。まず妻を説得し、次に子ども達。最後は実家の両親の印鑑などが必要かも。ということで、購入の予定はない。