ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

なぜか緊張する航空会社のカウンター前〈いざ出発4〉

f:id:hawaii-ojisan:20200426185750j:plain

成田空港



 荷物の整理が終わったら、JALのカウンターに行って、780便(20時40分発)への登場手続きだ。なぜか、このカウンター前が緊張する。美人を前に緊張してしまうのか。それもあるけれど、それだけではないように思われる。まあ、ラーメン屋さんのカウンターでも緊張するから、ただのあがり症なのだろう。

 カウンターは、まだまだ早いせいか、お客は少ない。さっそく列に並び、順番を待つ。お客が少ないということは、すぐに自分の番となり、おずおずと優しそうなおねぇさん(ことと次第では、怖いおねぇさんになるだろう)の前に立つ。そして、金切り声をあげて登場の手続きを行った。
 緊張で顔がこわばっていないといいな、緊張で命令口調になっていないといいな、と頭の片隅で思う。おねさんの顔を見ると、変化はなかったから、セーフだったようだ。支障なく、発券手続きは終了。席は、56H、通路側だ。
 さあ、これであらゆる難関を突破したことになる。あとは、あの探知機関係だけだけれど、これはちょっと用心すれば問題ない。ということでひと安心、放心状態となる。