ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

ESTAの取得に注意〈出発前12〉

f:id:hawaii-ojisan:20200206232818j:plain

カパフル通りのガソリンスタンド(2016年)


 大まかな計画はできたので、これからやるべきことを考えた。まずは、ESTAの取得。お恥ずかしいことに、前回、間違って、まぎらわしい民間サイトに引っかかってしまった。これは、ほんとに悪質で、まるで大使館の公式サイトのように装っているのだ。
 ネットを見ると、多くの人がこれに騙されているようだ。よく見ればなんてことはないニセモノなのだけれど、自由の女神が出ていたり、まるで大使館のマークのようなものさえある。
 クレジットの請求が来て、「ウ~ン、こんなに高かったっけ」と首を傾け、調べてはじめてだまされたことがわかった。5千円ほど取られたから、3倍近い料金だ。迂闊だったのだ。そんなものに引っかかってしまった自分が情けない。くれぐれも気をつけよう。

 取得するにあたって、ESTAの有効期間を調べると、1年間だと思っていたのが、なんと2年間有効。となると、前回のが使えることとなり、大喜びとなった。
 しかし、こちらが払うなら、あちらからももらうべきだろう、と毎回思う(2019年から出国税なるものができましたね)。