ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉  by北嶋茂

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。「ひとり隊」が基本です。そんな軽~い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバスが基本。そんなことだけが隊員規則かもしれません。 ハワイ話を中心に、たぶんそれだけではもたないので、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。さて、いつまでお店を開けていられることやら・・・。

仕事で制約のある旅程は幸せだ〈出発前6〉

f:id:hawaii-ojisan:20200128093354j:plain

アラワイ通り


   悩みながらも、今回の旅行は、ふたつのトレイルを中心にして組み立てることにした。そして、どこでなにを食べたいか、買い物はどこでするかを決めると、旅の計画は自然にできていく。

 今回行きたいお店は……と考えても、なかなか出てこない。以前だったら、行きたい店がポンポン出てきたのだけれど、それがない。もう一度行きたいレベルのお店ばかりなのだ。新たなお店が出てこない。勉強不足、それに現状維持の保守的行動。

 食べたいお店は、いつものように「味加園」「マウイマイク」「アサヒグリル」「カピオラニ・コーヒーショップ」「ボブズ」「レインボー・ドライブイン」「ダイヤモンドヘッド・グリル」「ワン・プラス・ワン・ドライブイン(以下「ワン・プラス・ワン」)、そんなところだ。ここでも、気づけば、いつも行っているお店ばかりだ。新たな店はひとつもない。それに、B級グルメばかり。冒険心の劣化。現状満足。開き直って、駒が増えれば、なにも冒険するこたぁないと胸を張ってしまおうか。

 そして行きたい店は、「セーバーズ」や「グッドウィル」くらい。もちろん「ロス・ドレスフォーレス」(以下「ロス」)や「ドンキホーテ」(以下「ドンキ」)「ウォルマート」「ロングス・ドラッグス」(以下「ロングス」)は当たり前。ここでも目新しい店がない。それに、安物買いのお店ばかりだ。なんともつらい。

 これらを、トレイルの間にほうり込んでいくと、はたと気がついた。7日間も要らないのだ。さらに、6日も要らないのでは……5日間でもいいじゃないか、あれれ。どうしたことか。

 そんなことで、サラリーマン時代からの夢のハワイは、なんと5日間ということになった。ええいっ!7日間にしちまえとも思ったけれど、ムダな日は作りたくない。ムダな日を作るのが夢だったのだけれど、いざ作れるとなると、作りたくない。仕事で滞在に限界があるハワイって、案外幸せなのかもしれない。